高学歴だから賢いのではなく、賢いから高学歴なのだ

私はずっと学歴は隠していきてきた。

市議会議員選挙挑戦に際して、情報公開とPRの一貫として学歴を出した。それまでは学歴を表立って主張したことはない。

本来、学歴の公開は必要ない。私はそう思ってる。

話していて、あれ?こいつ賢いぞ?と思わせてこそ、賢いやつと言える。

しかし、結局、学歴でしか相手が判断できないやつが多いのだろう。

残念でしかたがない。

どうしてだ、話をすれば、すでに知識量、洞察力、理解力の速さ、すべての点で圧倒しているのになぜ気づけないのか・・

相手が賢いかどうかを判断するにも、やはりある一定の賢さが必要だ。

本当に賢いやつは、難しいことを的確に要点をまとめ、平易な言葉で話す。だから気づくのにも相当な見識がいる。

馬鹿ばっかだなといってるやつは、自分が馬鹿なのだという事実をいつになったら気づくのか?

いや一生気づかない。馬鹿だから。

馬鹿に理由はない、馬鹿だからだ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です